国際営業 国際ディビジョン
自然科学部 地球システム科学科 卒
次へ > < 前へ ▲ 社員紹介一覧
仕事内容について
入社した年は、アメリカの営業拠点であるBYORA USAに向けた出荷業務と営業フォローを担当しました。現在は、3年前の国内営業経験も活かして、韓国の顧客管理、納期確認、新規営業活動及び品質対応などの仕事を担当しています。海外営業と言う事で、海外の出張も多くあります。顧客訪問を繰り返し顧客と信頼関係を築くことがとても重要な仕事です。また、時には顧客の新規引き合いや新規開発品の開発のために打ち合わせをすることもしばしば多いですが、その時は工場と顧客の橋渡しをすることが非常に重要になります。
以前は韓国向けの仕事は、商社を経由するのがほとんどでしたが、現在は国際ディビジョンより直接営業活動を行っています。大きなマーケットを相手にするため、責任やプレッシャーも大きい仕事ですが、未だ開拓していない、広大なマーケットを切り拓くチャンスを与えられていると思います。その果てしなく大きなマーケットを相手に、1人で全ての営業をアレンジ出来ることにとても達成感を感じています。
韓国向けの営業活動は未開拓地であり、ローカルの競争相手も多く、常に厳しい状況下にあります。また、福井鋲螺の知名度が低いこともあり、厳しい戦いになることが非常に多いです。しかし、福井鋲螺の技術力・サポート力を武器に、韓国の顧客にとって、最高のビジネスパートナーになれることを目指し、誠実に仕事に取り組むことで顧客の信頼を深めることが出来ました。今では、お客様から「福井さん困っていますので、韓国まで来てください」とお願いされることも多く、そういった言葉を頂けた時は喜びも感じますし、営業をやっていて良かったな思う瞬間です。これまでの苦労も吹っ飛びます。
一日のスケジュール
【ある一日の流れ】
8:40
【出 社】 ラジオ体操・メールチェック
9:00
【顧客管理・受注管理】 電話、メール返信、出荷&品質管理、新規管理、引合い管理
12:00
【昼 食】  仲間と楽しい食事
13:00
【社内打合せ】  午前中にチェックした顧客からの引合いに関するお問い合わせを現場まで足を運び技術担当者と打合せ
15:00
【通常業務】 引合いの見積り作成、技術説明、新規顧客情報収集、テレマーケティング
17:00
【チームミーティング】 今後の活動について話合い
福井鋲螺について
福井鋲螺の強みはブランド力です。特に弊社の加賀工場は新しい工場なので、初めての取り組みも多いですが、その中でもデザインはBYORAイズムの根幹となる福井鋲螺の高い技術と品質が反映されており、福井鋲螺のブランド力の強みを感じることが出来ます。しかし、矛盾かもしれませんが、そのブランド力はまだ業界だけのもので、一般的な知名度はまだ確立されてないと思います。現在、この弱みはCI室の下でBYORAブランド品をもっとPRすることによりBYORAイズムを広げています。
入社の切っ掛けは、アメリカ留学時代の親友からの紹介で面接の機会を得たことですが、大きな決め手になったのは、福井鋲螺が日本の製造メーカーであることです。多様で高品質な製品を生み出す、高い技術力を持っている製造メーカーは、日本に数多くあり、世界でも競争力を持っています。日本の高度成長を支えてきたのは、製造業と言っても過言ではないと思います。その中でも福井鋲螺を選んだのは、日本経済の基盤を支える、他国に比べて優位を保つ高度な技術があり、それを支えるものづくりに対する熱い思いが感じられたからです。
入社前には福井鋲螺が製造業であることからローカル的なイメージを持っていました。ローカルで部品を製造して日本のローカル向けに販売している、いわゆる町工場的な会社だと思いました。しかし入社後気づいたことですが、福井鋲螺は METAL PARTS INNOVATORとして高い付加価値生産性を実現し、その名は世界各国に知られていました。世界からも福井鋲螺はグローバルニッチ企業として尊敬されていたのです。
世界最先端の技術を使って、世界各国に福井鋲螺の製品を販売しているという自負を持って仕事が出来ることです。特に弊社の加賀工場で生産された蛍光灯両先端のピンは、ヨーロッパ、アメリカなどへ輸出されており、6割超の世界シェアを誇っています。このように弊社の製品は小さく隠れていて、完成品として目に見えない部品ですが、実は身近なものから最先端テクノロジーにまで幅広く利用されており、人々の生活の様々なところで役に立っています。入社してよかったことは皆に自慢したくなるところかな!
同じ国際ディビジョンではありますが、各人がそれぞれ違う国の顧客を担当して仕事を受け持っているため、普段は黙々と仕事に集中しています。しかし、メンバーは周りの状況や人の気持ちを理解する能力が高く、メンバーが困っていることや求めていることを直ぐに察知して問題を共有し、解決に向けて互いに理解と協力をし合っています。
就職活動中の学生へのメッセージ
これからの社会・仕事では、起こりうる問題に対して先読みする力が必要になると思っています。問題が起こってから解決するのでは、会社の機会費用が多く発生するからです。自分の頭で考え、無駄なく効率的に動くことができる必要があります。与えられた作業をこなすだけの指示待ち人間では不十分なのです。現在の会社が求めているのは、予期せぬ事態に対して、いかに迅速で丁寧に対応できる人材であるかが、一つの大切なポイントになると思います。自分から自発的に計画・判断・実施できる責任感をもった人になれるよう努力をし、積極的に自信を持って就職活動を頑張ってください。

PAGE TOP