NEWS 採用情報
 
ホーム  >  CSR  >  SDGs 達成に向けた取り組み
SDGs 達成に向けた取り組み 福井鋲螺株式会社は、SDGs (持続可能な開発目標) の達成に貢献することを宣言します。
  SDGsとは  
   
持続可能な開発目標 (SDGs) とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標 (MDGs) の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「 持続可能な開発のための 2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない ( leave no one behind ) ことを誓っています。SDGs は発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル (普遍的) なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
外務省ホームページより引用
福井鋲螺のSDGs へのアプローチ 福井鋲螺株式会社は、創業から60年以上にわたってお客様と共に歩み続けてきました。その福井鋲螺の技術は、さまざまな業界のお客様からいただいた数多くのご要望によって育てられ、磨き上げられてきました。これからも福井鋲螺は、「冷間鍛造技術」をコアテクノロジーとして、お客様が抱えるニーズの実現を目指して挑戦を続けることによって、多岐にわたる分野でSDGs の達成に貢献してまいります。
  福井鋲螺の重点取り組み事例  
   
1. クリーン技術及び    環境に配慮した技術の拡大
環境に優しいものづくり
新規顧客とのグローバルパートナーシップ関係強化により、脱切削部品(CO2 の削減と原材料の有効利用)への展開を図る。
活動目標
社内目標値の達成
  

製造工法の見直しによる金属スクラップ (CO2 排出量) の削減
製造工法の見直しによる金属スクラップ (CO2 排出量) の削減
 
冷間鍛造の技術革新による不良率低減
不良率低減による金属廃棄の低減
冷間鍛造の技術革新により不良率を低減し、金属廃棄量の低減につなげる。
活動目標
2030 年までに金属廃棄量 10%削減
※ 2019 年度生産量比

冷間鍛造の技術革新による不良率低減
 
2. 子供の未来へつながる取り組み
社員教育体制強化による社員のレベルUP
  • 教育を通じて社員レベルの底上げを図り高付加価値、高収益を達成し子供の未来応援基金へ寄付する。
  • 教育カリキュラムによる教育制度の構築およびレベルUP
  • 階層別教育の実施
活動目標
毎年の未来応援基金への寄付実現
     

BYORA スクールによる新入社員教育
BYORA スクールによる新入社員教育
 
地元小学生の工場見学受入れ
小・中・高・大学生の工場見学受入れ
「ものづくり」への関心を持ってもらうことで、 次世代を担う人材育成に寄与するために 小・中・高・大学生の工場見学を受入れする。
活動目標
希望校の全校受入れ

地元小学生の工場見学受入れ
 
3. 働き甲斐のある人間らしい仕事を    提供する
健康で働き続けられる職場環境づくり
健康で働き続けられる職場環境づくりのために、 社員の健康保持活動、健康への配慮を行う。
  • 長期休暇の推進を図り、社員のリフレッシュを促すと共に年次有休 5日取得の義務を果たす。
  • 勤務間インターバル (10 時間) の導入を図る
  • 男性社員の育児休暇の促進を図る 等
活動目標
• 年次有休取得率のUP
• くるみんマークの取得
  

長期休暇取得の推進
長期休暇取得の推進
 
全社員の人事面談実施
全社員の豊かさを向上
技術開発企業を目指し、高付加価値、高収益を達成 することにより、全社員の豊かさを向上させる
活動目標
全社員の人事面談により、 社員満足度をUPさせる

全社員の人事面談実施
 
4.気候変動の影響を軽減するための    緊急対策を講じる
太陽光パネル導入による環境負荷の低減
太陽光パネル導入やリモート会議、テレワークの 推進による、CO2排出量の削減。
活動目標
2030年までにCO2 排出量 30%削減
※ 2013 年度売上比
  
 
5. 異文化交流による相互理解
課題に取り組むインターンシップ生
国際インターンシップ制度の推進
グローバル企業として成長し続けるため、 そして創造力豊かな人材育成のため、 国際インターンシップ制度を推進する。
活動目標
希望者の受入れ
  

課題に取り組むインターンシップ生
 
6. 男女に関係ない個々の能力を    活かす環境を提供する
ジェンダー平等の実現
ジェンダー平等の実現のため、下記2点を推進する。
  • 開発職、機械オペレーターでの女性社員採用
  • 性別に関係ない能力による役職者登用
活動目標
職務範囲を拡大の上、職場環境を整備し配属する

開発職の女性社員採用
開発職の女性社員採用
 
7. 地元に貢献し持続可能な環境を    提供する
地元からの新入社員採用
地域雇用にて貢献
現地生産体制の強化を図ると共に、 地域からの雇用を促進し、地域に貢献する。
活動目標
事業所 (福井県、石川県)での継続採用
  

地元からの新入社員採用
「福井鋲螺の    サステナビリティレポート」 福井鋲螺グループのサステナビリティに関する基本的な考え方や取り組み、今後の方向性などを掲載しています。
以下よりPDFがダウンロードできます。

PAGE TOP

サイトマップ 本サイトのご利用について プライバシーポリシー
Subscribe to our Channel  
Copyright © Fukui Byora Co., Ltd. All rights reserved.